綾織り・綾織(読み)あやおり

大辞林 第三版の解説

あやおり【綾織り・綾織】

綾を織ること。また、その人。また、その織った物。
織物の基本組織の一。「斜文織しやもんお」に同じ。
放下師ほうかしなどのする曲芸の一種。数本の竹を投げ上げて受け取る技。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android