コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緊急人材育成・就職支援基金事業

1件 の用語解説(緊急人材育成・就職支援基金事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

緊急人材育成・就職支援基金事業

雇用保険の受給資格のない短期就労を繰り返す人や長期失業者などに職業訓練を実施し、生活費も支給する制度。実施する訓練ごとに国の認定を受ける。訓練生は基礎と応用の2講座を最長で合計1年間受講することが可能。麻生政権が09年度の補正予算7千億円で09年7月から開始。3年の時限措置だったが、民主党政権が予算の半分を凍結、2年に短縮し今年9月までになった。民主党は新年度予算に628億円を計上。今年10月以降から制度を恒久化するため、求職者支援法案を閣議決定した。

(2011-02-21 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

緊急人材育成・就職支援基金事業の関連キーワード社会保険料介護休業給付基本手当緊急人材育成・就職支援事業就業手当無年金個人資格受給資格者創業支援助成金厚生年金の受給資格年金の受給資格

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

緊急人材育成・就職支援基金事業の関連情報