コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緊急人材育成支援事業

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

緊急人材育成支援事業

非正規労働者や長期失業者など失業手当が受けられない求職者の再就職を支援する制度で昨年7月に始まった。受講料は国が負担し、世帯年収が300万円以下の場合、訓練中の生活費として月10万~12万円が支給される。訓練内容はパソコン福祉介護、観光、建設などで期間は3カ月~1年。厚生労働省によると、受講申込者は全国で約14万人。修了3カ月後に訓練生の60%以上を就職させることを目標に掲げている。

(2010-05-15 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

緊急人材育成支援事業の関連キーワード求職者支援制度非正規労働者

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android