コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緊急度と重要度 きんきゅうどとじゅうようど

1件 の用語解説(緊急度と重要度の意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

緊急度と重要度

仕事に対する優先順位をつけるときは、緊急度と重要度を加味する必要がある。 スティーブン・R・コヴィーは著書『七つの習慣』で、すべての活動を緊急度と重要度という軸で四つの領域に分類し、以下のように説明している(時間管理のマトリックス)。 重要かつ緊急の活動(第一領域)は「問題」「危機」である。これらに対処する活動に集中している限りは、それに振り回され圧倒されてしまう。一方で、重要だが緊急でない活動(第二領域)は、なかなか手が付けられないことが多いのだが、これらこそが問題の根本に働きかける活動である。これらに時間を投資することこそが問題を未然に防ぎ、大きな成果につながるのである。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

緊急度と重要度の関連キーワードロールアウトプライオリティー跡をつける眼を付ける緊急自動車熱意目鼻を付ける仕掛りプライオリティ・リスト自治体の保育義務

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

緊急度と重要度の関連情報