コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緊急時防護措置準備区域(UPZ)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

緊急時防護措置準備区域(UPZ)

福島第一原発事故を受けて原子力規制委員会が昨年10月、国際原子力機関(IAEA)の国際基準をもとに「原子力施設からおおむね30キロ」を目安拡大地形や気象条件、事故の規模を踏まえ、実効的な対応ができるよう継続的な改善も必要とされている。

(2013-05-23 朝日新聞 朝刊 広島1 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

緊急時防護措置準備区域(UPZ)の関連情報