コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緊急雇用創出事業臨時特例基金

1件 の用語解説(緊急雇用創出事業臨時特例基金の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

緊急雇用創出事業臨時特例基金

厳しい雇用環境の中で、離職を余儀なくされた非正規労働者や中高年齢者などの失業者に、短期の雇用の機会を創出するためにできた国の基金。神奈川県では、外部委託の形や、県や市町村直接雇用する形で使われている。雇用期間は原則1年以内。

(2013-04-28 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

緊急雇用創出事業臨時特例基金の関連キーワードエンセナダ行路余儀無い余儀無くされる売食い就職安定資金融資制度積極損害無期雇用費用・利益保険特地・準特地駐在所

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

緊急雇用創出事業臨時特例基金の関連情報