コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総合・綜合 そうごう

大辞林 第三版の解説

そうごう【総合・綜合】

( 名 ) スル
ばらばらのものを一つにまとめあげること。 ↔ 分析 「みんなの話を-して判断する」
〘哲〙 〔ドイツ Synthese〕
弁証法において、互いに矛盾する、定立の「正」と反定立の「反」の、契機を統一すること。合ごう。ジンテーゼ。 → 定立
ある対象に別のものを結び合わせて、一つの全体的統一を構成すること。
分析 〔「哲学字彙」(1881年)にドイツ語 Synthese の訳語として「総合法」と載る〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android