コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総合年表(アフリカ) そうごうねんぴょう

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

総合年表(アフリカ)
そうごうねんぴょう

BC5000~4500ころナイル川流域で最初の村落文化(ファイユームA、ターサ文化)
BC3500ころ最古の絵文字出現
BC3100ころヒエログリフ出現
BC3000ころメネスによるエジプト統一、第1王朝始まる
BC2700ころエジプトで太陽暦を使用
BC2550ころエジプト第4王朝のクフ、カフラ、メンカウラの諸王、ギゼーにピラミッド建設
BC2200エジプト第一中間期に入る
BC2160ころテーベに第11王朝興り、エジプト中王国時代に入る
BC1860ころエジプト第12王朝のセンウスレト3世、国土再統一
BC1750ころヒクソス人デルタに侵入、エジプトを支配。ウマと鉄をもたらす
BC1580ころアフメス、ヒクソスを追放し第18王朝を興す
BC1375ころイクナートン宗教改革、アマルナ時代
BC1363ころツタンカーメン即位(~前1354ころ)
BC1286ラムセス2世、ヒッタイト軍とシリアのカデシュで戦う
BC1280ころモーセなどの出エジプト
BC750ころエジプトにヌビア人による第25王朝興る
BC671アッシリア軍エジプトへ侵入
BC663エジプト、プサメティコス1世、サイスに第26王朝を興す。アッシリア軍追放
BC605カルケミシェの戦いで新バビロニア軍、エジプト軍を破る
BC525ペルシアのカンビセス2世、エジプトを征服。エジプト第27王朝始まる
BC343エジプト第30王朝終わる
BC341アルタクセルクセス3世、エジプト征服
BC332アレクサンドロス大王、エジプトを征服
BC331アレクサンドリア市の建設始まる
BC305/4エジプトでプトレマイオス1世即位(~前283/2)。プトレマイオス朝成立(~前30)
BC274プトレマイオス2世シリアと争い、フェニキア、小アジア沿岸を獲得〔第一次シリア戦争(~前271)〕
BC260第二次シリア戦争(~前255)
BC246ころマネトー、『エジプト史』を著す
BC246第三次シリア戦争(~前241)。プトレマイオス3世、メソポタミアを征服
BC220第四次シリア戦争(~前217)
BC202第五次シリア戦争(~前200)で、プトレマイオス朝、シリア、パレスチナを失う
BC30クレオパトラ(前69―)自殺、プトレマイオス朝滅亡
297ディオクレティアヌス、エジプトを分割
429バンダル人、北アフリカに侵入、バンダル王国を建設
641イスラム軍、エジプトを征服(~642)
681イスラム軍、北アフリカを征服し、大西洋岸に達する
789モロッコにイドリース朝興る
800チュニジアにアグラブ朝が成立。同朝はビザンティン海軍と地中海の制海権を争う
827アグラブ朝がシチリアに侵攻
878アグラブ朝がシチリア島を完全に征服
972北アフリカにザイル朝興る。このころ、サハラの南でガーナ黒人王国が栄える(首都クンビ)
1007アルジェリアにハンマード朝成立
1048ノルマン人が北アフリカのチュニスを占領(~1058)
1056モロッコにムラービト朝成立
1086モロッコのイドリース朝、イベリア半島に進出
1130北アフリカにムワッヒド朝が興る
1145北アフリカのムワッヒド朝がイベリア半島に進出
1158ムワッヒド朝、ノルマン人からトリポリを奪回
1169サラディン、エジプトを事実上支配
1195アラルスコの戦いでムワッヒド朝、カスティーリャを破る
1196モロッコにマリーン朝成立
1228チュニスにハフス朝興る。このころ、エジプトでマムルーク(奴隷兵)軍団の力が強くなる
1250エジプトにマムルーク朝成立
1261マムルーク朝、カイロでアッバース家をカリフに推戴
1268マムルーク朝、アンティオキアを陥す
1269モロッコのマリーン朝、マラケシュを陥す
1275マリーン朝、スペインのキリスト教軍を破る
1280マムルーク朝軍、シリアでモンゴル軍を破る。このころ、マムルーク朝で検地。イクター制を整備する
1291アイユーブ朝、十字軍勢力を完全に消滅させる
1303マムルーク朝軍、シリアでイル・ハン国軍を破る
1330モロッコのマリーン朝、イベリア半島に出兵。キリスト教連合軍に敗れ撤退
1346エジプト、西アジアでペストの大流行
1382エジプトのバフリー・マムルーク朝滅び、ブルジー・マムルーク朝興る(~1517)
1415北アフリカのセウタがポルトガルによって占領される
1420マクリージーの『エジプト誌』成る
1510北アフリカのトリポリ、スペインに占領さる
1535チュニジアのハフス朝、スペインの保護下に入る
1770エジプトのアリー・ベイ、オスマン帝国からの独立を宣言
1781北アフリカで、狂信的なティジャーニー教団成立
1798フランス軍、エジプトに上陸。翌年、ロゼッタ石発見
1799ナポレオンの帰国後、エジプト進駐のフランス軍、イギリス・トルコ連合軍に降伏
1805ムハンマド・アリー、エジプトのパシャとなり、エジプト、オスマン帝国から自立の道
1811エジプトのムハンマド・アリー独裁体制を確立。エジプト軍ワッハーブ王国に侵攻
1820エジプト軍、東スーダンに進出して征服
1824エジプト軍、アテネ攻略
1830アルジェ、フランスに占領される
1832エジプト軍、シリアを制圧
1833オスマン帝国、エジプトのシリア支配を承認
1841エジプトの独立主権、オスマン帝国と西欧諸国によって承認
1847リベリア共和国、最初の黒人共和国として独立
1848南アフリカのブーア人の対英独立戦争始まる(~1849)
1860エチオピアで農民反乱。イギリスの内政干渉始まる
1867エジプトのイスマーイール・パシャ、オスマン帝国からヘディーブの称号を得る
1868イギリス軍、エチオピアに侵攻
1869スエズ運河開通
1871イスラム復興運動の提唱者アフガーニーがエジプトで活動を始める
1875イギリス、スエズ運河の株を買収
1876英仏両国、エジプトの財政を管理
1879エジプトでアラービー・パシャが反乱。
1881フランス、チュニジアを占領
1882アラービー・パシャの軍、イギリスに敗れる。イギリスのエジプト軍事占領始まる(~1914)
1883スーダンでマフディー運動イギリス軍潰滅
1884南アフリカ共和国成立
1885マフディー運動との戦闘で、イギリス軍のゴードン将軍敗死
1887エチオピアにイタリア軍侵攻
1889イタリア、エチオピアの保護領化を計画
1890エリトリア、イタリアの植民地となる
1893南アフリカでセシル・ローズの扇動でマタベラ戦争始まる
1893ガンディー、南アフリカに渡る(~1914)
1894イギリス、ウガンダを保護領化
1894ガンディー、南アフリカでナタール・インド会議派を結成
1895ガンディー、アフリカ在住のインド人のため人頭税反対運動を指導。翌年、選挙権獲得闘争を指導
1896フランス、マダガスカルを占領
1896エチオピア軍、イタリア軍を撃破して完全独立
1899イギリス・エジプト連合軍、スーダンのマフディー運動を鎮圧
1899ガンディー、イギリスに協力し、ブーア戦争に義勇軍を募る
19025-31ブーア戦争終結(1899~)。トランスバール共和国とオレンジ自由国、ケープ植民地に併合される
19078-4フランス、モロッコ大西洋岸を占領。反仏運動を弾圧
19105-31南アフリカ連邦独立
19137-21エジプトで立憲制採用
191411-22イギリス、エジプトを保護国とする
19222-28エジプト独立宣言
19234-19エジプト王国新憲法を発布
19241-28エジプトでワフド党内閣成立
19317-16エチオピア国王、新憲法発布、議会開設
193510-3イタリア軍、エチオピアに侵入。エチオピア戦争始まる(~1936・5-9)
19365-9イタリア、エチオピアの併合宣言
19375エジプト国際連盟に加盟
19414-6イギリス軍、アディス・アベバに侵攻
19415-5ハイレ・セラシエ国王、首都に帰還
19452-24エジプト、対日宣戦布告
19453-1サウジアラビア、対日宣戦布告
19453-22カイロでアラブ連盟の結成
19492-24イスラエル・エジプトが休戦
19506-17アラブ集団安全保障条約調印
195110-8エジプト、対英条約を破棄
195112-24リビア連合王国独立
19527-23エジプトでナセルに率いられた自由将校団のクーデター(エジプト革命)
19529-7エジプト、ナギブ将軍、内閣を組織
19536-18エジプト王制を廃し共和国になる
19538中央アフリカ連邦結成
195410-19イギリス、スエズ地帯からの撤兵を約す
195411-14エジプト革命会議、ナギブを解任。ナセルが大統領代行
195512-17アメリカ、アスワン・ハイ・ダム建設資金の借款供与を発表
19561-1スーダン共和国独立
19563-2モロッコ王国独立
19563-20チュニジア王国独立
19566-13イギリス軍、スエズから撤兵
19567-26エジプト、スエズ運河の国有化宣言
195610-29イスラエル軍、エジプト侵入〔第二次中東戦争(スエズ戦争)〕
195610-31英仏軍、スエズに進駐
195611-21国連軍、スエズに進駐
19573-4イスラエル軍、エジプトからの撤退完了
19573-6ガーナ共和国成立
19577-25チュニジア王制を廃し、共和国に移行
195712-26アジア・アフリカ諸国民連帯会議カイロで開催
19582-1エジプトとシリア合併し、アラブ連合共和国成立
19589-19アルジェリア共和国臨時政府、カイロで樹立
195810-2ギニア共和国独立
19601-1カメルーン独立
19604-27トーゴ独立
19606-20マリ連邦独立(8-20セネガル、9-22マリが離脱)
19606-26マダガスカル独立
19606-30ベルギー領コンゴ独立
19607-1ソマリア独立
19608-1ダオメー独立
19608-3ニジェール独立
19608-5オートボルタ独立
19608-7コートジボワール独立
19608-11チャド独立
19608-13中央アフリカ共和国独立
19608-15フランス領コンゴ独立
19608-17ガボン独立
196010-1ナイジェリア独立
196011-28モーリタニア独立
19611-4~7アフリカ8か国首脳のカサブランカ会議開催
19614-27シエラレオネ独立
19615-8~12アフリカ20か国会議、カサブランカ会議派に対し穏健派を結成
19623-18フランス・アルジェリア臨時政府間に休戦協定の成立〔エビアン協定〕
19627-1ブルンジ王国独立
19627-1ルワンダ独立
19627-3アルジェリア共和国正式に独立。9-29 ベンベラ内閣成立
196210-9ウガンダ独立
196212-9タンガニーカの独立
19635-25アフリカ統一機構(OAU)憲章の成立
19647-6マラウイ独立
196410-24ザンビア独立
196412-12ケニア、共和国宣言。初代大統領はケニヤッタ(~1978)
19652-18ガンビア独立
19656-19アルジェリアでクーデター、ベンベラ失脚し、革命評議会が実権を握る
196511-11ローデシア、イギリスからの独立を一方的に宣言
19662-24ガーナで陸軍のクーデター、エンクルマ失脚
19669-30ボツワナ独立
196610-4レソト独立
19675-22ナセル、アカバ湾封鎖を宣言
19675-30ナイジェリアでビアフラ独立宣言。ナイジェリア戦争始まる
19676-5第三次中東戦争始まる。6-7 イスラエル軍、シナイ半島を制圧。6-11 停戦
19683-12モーリシャス独立
19689-6スワジランド独立
196810-12赤道ギニア独立
19699-1リビアで軍部のクーデター。共和制に移行
19701-15ビアフラ臨時政府崩壊し、ナイジェリア戦争終結
19709-28エジプトのナセル大統領急死(1918―)。10-17 サダト、大統領に就任
19728-4ウガンダのアミン大統領、イギリス国籍のアジア人の国外追放宣言
197310-24エジプト・イスラエル停戦
1973この年、西アフリカ大干魃、死者数百万人に達する
19749-10ギニア・ビサウ共和国独立
19749-12エチオピア革命。ハイレ・セラシエ廃位
19756-5スエズ運河再開
19756-25モザンビーク独立
19757-5カーボベルデ独立
19757-6コモロ共和国、独立を宣言
19757-12サントメ・プリンシペ独立
19757アンゴラ内戦激化
197511モロッコがサハラ大行進を実行
19762-9アンゴラ内戦終結、アンゴラ人民共和国樹立
19762-26スペインがサハラ統治を終了(~27 独立運動組織ポリサリオ戦線、サハラ・アラブ民主共和国樹立を宣言)
19763-14エジプトのサダト大統領、対ソ友好条約破棄を宣言
19764-14モロッコとモーリタニア、西サハラの分割領有協定に調印
19766-16南アフリカの黒人居住区ソウェトで、アフリカーンス語強制政策に抗議する黒人生徒1万人が警官と衝突。各地で死者100人を超す(~19 国連安保理、南アフリカのアパルトヘイト廃止を求める決議)
19766-28インド洋のセイシェル、共和国としてイギリスから独立
19768-10ローデシア軍がモザンビークに侵入、ゲリラ3000人を殺害
197612-4中央アフリカのボカサ大統領、皇帝即位を宣言
19775-16ザンビアがローデシアに戦争宣言
19776-27旧フランス領アファル・イッサがジブチ共和国として独立
197711-14エジプトのサダト大統領がテルアビブを訪問
197712-2トリポリで、リビア、シリア、アルジェリア、南イエメン、イラク、PLO(パレスチナ解放機構)のアラブ強硬派首脳会議(~5 反サダトの共同宣言)
19782-18キプロスで開催中のアジア・アフリカ人民連帯機構代表者会議の会場に武装ゲリラ侵入、エジプト人書記長を射殺(~19 エジプト軍が人質救出を強行、キプロス軍と銃撃戦 -22 エジプト、キプロスと断交)
19784-5ローデシアで黒人と白人による暫定政府発足
19785-11コンゴ民族解放戦線がザイールに侵入
19788ケニア、初代大統領ケニヤッタ死去。10月副大統領モイが大統領就任(~2002)
19793-26エジプト・イスラエル平和条約調印
19796-1ローデシアで、黒人多数派によるジンバブエ・ローデシア共和国発足(ローデシア問題)
19799-20中央アフリカでクーデター、ボカサ皇帝追放(~21 大統領にダッコ就任、共和制に復帰)
19802-27ジンバブエ・ローデシアの総選挙で、ムガベが率いるジンバブエ・アフリカ民族同盟・愛国戦線が圧勝(4-18 ジンバブエ共和国として独立)
19803-22チャド共和国で内戦、リビアが介入し長期化
198012-10ウガンダで独立後初の総選挙、オボテが大統領に
19818-19リビアの戦闘機2機が地中海上空でアメリカ軍機に撃墜される
198110-6エジプトのサダト大統領、イスラム過激派に暗殺される(1918―)(~14 後任にムバラク選出)
19822-1西アフリカのセネガルとガンビアが合邦、セネガンビア連邦発足
19823-10リビアが国際テロを支援しているとして、アメリカが対リビアハイテク製品輸出と石油輸入を禁止
19838-10チャドの内戦にフランス軍が介入
19841-19アフリカで、干魃と人口増により24か国の1億5000万人が飢餓状態にあると、国連食糧農業機関(FAO)が発表
19844-17ロンドンでの反カダフィ・デモに対してリビア大使館から発砲、女性警官が死亡(4-22 イギリス、リビアと断交)
198410-16南アフリカのツツ主教にノーベル平和賞
19854-6スーダンで、ダハブ国軍最高司令官によるクーデター、ヌメイリ大統領を解任し全権掌握
19854-20エチオピアで、干魃による難民が1000万人を超える
19857-27ウガンダでクーデター、オボテ大統領国外へ脱出
198510-18南アフリカで、反体制詩人モロイセに死刑執行
19861-26ウガンダで反政府ゲリラが首都カンパラを制圧(~29 大統領にムセベニ就任)
19862-16チャドで内戦再燃
19863-24リビアのシルテ湾で、演習中のアメリカ艦隊がリビア軍と交戦
19864-23南アフリカで、黒人の国内自由移動を制限するパス法廃止
19868-22カメルーンのニオス湖から毒ガス噴出、約1700人死亡
19877-9南アフリカで、アフリカ民族会議(ANC)代表と白人進歩派が会談
19879-10エチオピア、民政に移管。大統領にメンギスツ就任
198711-7チュニジアのブルギバ大統領失脚、31年の独裁終わる。ベンアリ首相が大統領に
198812-22アンゴラ、南アフリカ、キューバがアンゴラ和平文書に調印
19897-5南アフリカのボタ大統領と黒人指導者マンデラが会談
19898-15南アフリカのボタ大統領が辞任(9-14 与党国民党党首のデクラークが大統領就任)
198912-27エジプトとシリアが1977年以来の国交回復
19902-11南アフリカで、黒人指導者マンデラが27年ぶりに釈放される
19903-21アフリカ最後の植民地ナミビアが独立
19908-7南アフリカ政府とANCが政治犯釈放で合意、ANCは武装闘争停止を宣言
19913-29ルワンダで政府とゲリラが和平合意、内戦終結
19915-21エチオピアのメンギスツ大統領辞任、国外逃亡(~28 エチオピア人民革命民主戦線が首都制圧、社会主義政権崩壊)
19915-31アンゴラ和平協定調印
19916-17南アフリカでアパルトヘイト法廃止
199111-18ソマリアでクーデター、アイディド将軍がマハディ暫定大統領を追放
19923-3ソマリアが停戦協定に調印
19923-19ジンバブエで、白人の所有する農地の半分を接収し黒人に配分する土地収用法可決
199210-4モザンビークで、内戦終結の和平協定成立
199210-9南アフリカのデクラーク首相、アパルトヘイト政策について初めて公式に謝罪
199210-29アンゴラで内戦再発
19933-24南アフリカが、原子爆弾6個を製造し解体したことを表明
19936-5ソマリアの首都モガディシオで、国連平和維持軍と最大武装勢力アイディード将軍派が武力衝突
199310-15南アフリカのマンデラANC議長とデクラーク大統領にノーベル平和賞
199312-22南アフリカで、三権分立(権力分立)・全人種平等を柱とする暫定憲法成立
19943-25アメリカ軍がソマリア撤退完了
19944-6ルワンダで大統領専用機撃墜、ルワンダ・ブルンジ両国の大統領死亡ルワンダ内戦の発端
19945-1南アフリカ選挙でANC圧勝(~9 マンデラANC議長を大統領に選出)
19947-4ルワンダで、反政府ゲリラ・ルワンダ愛国戦線が首都制圧
19947-29ザイール東部に押し寄せた100万人を超えるルワンダ難民の間でコレラ・赤痢が流行、2万人近くが死亡
19953-24ブルンジの首都で多数派フツ人と少数派ツチ人が武力衝突、内戦に
19954-21ルワンダ難民キャンプで政府軍兵士がフツ人難民に発砲、約5000人死亡
19958-24世界保健機関(WHO)が、5月以来ザイールで流行したエボラ出血熱の死亡者は244人と発表
19967-25ブルンジでクーデター、ツチ人の軍事政権樹立
199611-2ザイールとルワンダ、本格的紛争に発展
199612-10南アフリカで新憲法が成立
19975-16ザイールのモブツ大統領、首都を脱出、1965年以来の独裁政権崩壊(~17 コンゴ・ザイール解放民主勢力連合(ADFL)が首都制圧、国名をコンゴ民主共和国に改称。-23 ADFLのカビラ議長が大統領に)
19976-2クーデターで軍が実権を握ったシエラレオネに、文民政権回復を求めるナイジェリアが軍事介入
19988-2コンゴ民主共和国で内戦再発
199810-29南アフリカの真実委員会、アパルトヘイト体制下での人権犯罪についての報告書をマンデラ大統領に提出
19995-29ナイジェリアでオバサンジョが同国3人目の民選大統領に就任。16年ぶりに軍政から民政に移行
19997-7シエラレオネのカバー民主政権と反政府勢力が和平協定に調印
19998-31コンゴ民主共和国で紛争の全当事者が停戦に合意
20005-2シエラレオネで国連部隊と反政府勢力が交戦。以後、国連要員500人以上が拘束されるなど、国連平和維持活動史上、異例の事態に
20006-18エチオピアとエリトリアの国境紛争で停戦成立
20017-11アフリカ統一機構(OAU)首脳会議、新機構、アフリカ連合(AU)への移行を決定
20018-31南アフリカで国連主催の世界人種差別撤廃会議開催
20024-51975年の独立以来続いたアンゴラ内戦、終結
20027-9アフリカ統一機構(OAU)が発展・改組しアフリカ連合(AU)となる
200212-17コンゴ民主共和国の政府と反政府勢力、暫定政府樹立を含む和平協定に調印
20035-21アルジェリア地震。M6.7、2000人以上死亡
20038-18和平協定が調印され、リベリアの内戦終結
20039-14ギニア・ビサウで軍事クーデター
200312-23リビアが大量破壊兵器開発計画の完全廃棄を表明
20043-25イギリスのブレア首相がリビアを訪問し、最高指導者カダフィ大佐と会談、両国の「歴史的和解」となる
200412-31スーダン政府と反政府勢力が、20年以上続いた内戦の停止合意に署名
20051-9スーダン政府とスーダン人民解放運動の間で南北包括和平合意が成立、20年以上続いた南北内戦終結(7-9 統一暫定政府が樹立。バシールが大統領に就任)
20052-19南アフリカ共和国の映画監督マーク・ドーンフォードメイMark Dornford-Mayが『U・カルメン・イ・カエリチャ』でベルリン国際映画祭金熊賞受賞
200511-8リベリア内戦後初の大統領選挙でサーリーフが当選、アフリカ初の女性大統領誕生
20062-8ナイジェリア北部の養鶏場でニワトリがトリインフルエンザに感染、アフリカで初の感染例
20064-14チャド、スーダンがチャド国内で反政府武装勢力を支援していると非難し、スーダンとの断交を表明
20066-5ソマリアで、イスラム原理主義勢力のイスラム法廷連合(6-24 イスラム法廷会議と改称)が、首都モガディシオ制圧を宣言(2006年9月に南部の港湾都市キスマユを占領)
200612-28エチオピア軍およびソマリア暫定政府の合同部隊、首都モガディシオを奪取
20071-1ソマリア暫定政府軍、ソマリランドを除くソマリアのほぼ全土を制圧
20072-2中国国家主席の胡錦濤がスーダンを訪問、バシール大統領と会談
20074-29スーダン西部のダルフール紛争地域の民間人を保護するため、スーダン政府に対し国連平和維持部隊の迅速な受け入れを求める「世界ダルフールデー」開催。世界35か国以上で数千人が参加
20075-9アメリカ下院議員が、スーダン西部のダルフールで虐殺を続ける勢力への支援の停止を求め、中国国家主席の胡錦濤宛に書簡を送付
20077-25ルワンダで死刑制度廃止
20077-31国連安全保障理事会、スーダン西部のダルフール地方の平和維持活動(PKO)のため国連とアフリカ連合(AU)が合同部隊UNAMIDを派遣する決議を全会一致で採択
200711ソマリアの首都モガディシオで、暫定政府を支援するエチオピア軍と、イスラム法廷会議の残存勢力の戦闘が激化し、ソマリア人道危機拡大
200712-31ケニアで大統領の再選をめぐり暴動が発生
20087-15スーダン西部のダルフールで続く紛争に関する「戦争犯罪および人道に対する罪」で、国際刑事裁判所がスーダン大統領バシルの逮捕状を請求
200810-1アフリカを拠点とする反米テロ組織によるテロ活動に対抗する目的で、アメリカが創設した地域別統合軍アメリカアフリカ軍が始動
20092-2リビアの最高指導者カダフィ大佐がアフリカ連合(AU)議長に選出され、7月には主要国首脳会議に参加
20097ナイジェリア北部でイスラム武装勢力のボコ・ハラムと治安部隊の大規模衝突が発生
20106~7南アフリカでアフリカ大陸初のサッカー・ワールドカップが開催
20107-11ウガンダの首都カンパラで連続爆破テロが発生
201012チュニジア中南部で起きた貧困・雇用対策を求める抗議デモを機に、各地でデモが発生
20111-14大統領ベンアリが国外脱出(2010年12月から続く反政府デモや暴動が拡大したため)
20111エジプト全土で大統領退陣や経済改革を求める大規模デモが発生、2月に大統領ムバラクが辞任
20117-9スーダンから南部スーダンが分離独立し、南スーダン共和国誕生

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

総合年表(アフリカ)の関連キーワード総合年表(北・東・東南アジア)浪江町コロンビア(国)西南チベット(自治区)長江陶芸米軍パナマ侵攻真脇(まわき)遺跡中里貝塚

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android