コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総合文化施設(仮称・あかがねミュージアム)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

総合文化施設(仮称・あかがねミュージアム)

JR新居浜駅前土地区画整理事業(約28ヘクタール)の核で、人口約12万5千産業都市の玄関口の顔として駅周辺のにぎわい創出の拠点。駅北東の敷地は1万1572平方メートル。美術館や小劇場、太鼓台ミュージアムなどを備えた地下を含む3階建て。建物面積7340平方メートル。総事業費約63億5千万円(建物本体約37億円。土地約17億1千万円)。財源は国が7割面倒をみる合併特例債(29億4千万円)、国の社会資本整備総合交付金(14億5千万円)、寄付を含む85年から積み立ててきた文化振興基金約18億円などを充てる。維持管理に年間約1億6千万円を見込む。

(2012-11-02 朝日新聞 朝刊 愛媛全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

総合文化施設(仮称・あかがねミュージアム)の関連キーワードケネディ・センター名誉賞北海道札幌市南区芸術の森豊川市桜ケ丘ミュージアム福岡県久留米市野中町Bunkamura山形県新庄市多門町香芝市二上山博物館大分県立芸術会館あわら(市)札幌芸術の森海陽(町)中林 梧竹海南

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android