総合計画

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

総合計画

2010年度から10年先の県が目指す姿を描いたもので、基本理念は「富国有徳の理想郷ふじのくにづくり」。「住んでよし訪れてよし」「生んでよし育ててよし」「学んでよし働いてよし」がキャッチフレーズ。川勝平太知事が描く社会の実現を図るとしている。計画では、分野別に目標数値を設定。東海地震で想定される死者数5900人を半減以下に。年間有効求人倍率は、1・2倍以上(昨年12月0・53倍)、合計特殊出生率2・00(09年1・43)、刑法犯認知件数を3万件以下(09年4万1069件)にする。11年度の予算では、総合計画の主要な取り組みに関する事業費に1300億円を計上。13年度までに計4660億円を見込んでいる。新規の取り組みや緊急性の高い事業については、2月の補正で特別目的基金を創設。100億円の財源を確保した。

(2011-02-11 朝日新聞 朝刊 静岡全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

総合計画の関連情報