コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総合計画

1件 の用語解説(総合計画の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

総合計画

2010年度から10年先の県が目指す姿を描いたもので、基本理念は「富国有徳の理想郷ふじのくにづくり」。「住んでよし訪れてよし」「生んでよし育ててよし」「学んでよし働いてよし」がキャッチフレーズ。川勝平太知事が描く社会の実現を図るとしている。計画では、分野別に目標数値を設定。東海地震で想定される死者数5900人を半減以下に。年間有効求人倍率は、1・2倍以上(昨年12月0・53倍)、合計特殊出生率2・00(09年1・43)、刑法犯認知件数を3万件以下(09年4万1069件)にする。11年度の予算では、総合計画の主要な取り組みに関する事業費に1300億円を計上。13年度までに計4660億円を見込んでいる。新規の取り組みや緊急性の高い事業については、2月の補正で特別目的基金を創設。100億円の財源を確保した。

(2011-02-11 朝日新聞 朝刊 静岡全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

総合計画の関連キーワード統廃合ゼロ予算事業県競馬組合の改革実行計画地域力再生機構統一学力テスト路木ダム県警の電子申請システム学校の英語高校の10人制ラグビーclass

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

総合計画の関連情報