コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総合評価方式入札

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

総合評価方式入札

価格のほかに技術提案などの要素も加味して落札者を決める入札方式ゼネコン汚職契機とした入札制度改革の一環で、旧建設省が99年度から直轄公共工事で試行し、00年度から一定額以上の入札で原則化した。国土交通省は現在、予定価格2億円以上を適用対象とし、今年度は8割の工事(金額ベース)での実施を目標としている。

(2006-12-07 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

総合評価方式入札の関連情報