コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総量方式と原単位方式

1件 の用語解説(総量方式と原単位方式の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

総量方式と原単位方式

排出枠の割り当て方法には、「総量方式」と「原単位方式」がある。国が対象企業の総排出量に上限を設ける総量方式は、確実に総排出量を減らせるが、企業によっては生産量を抑えないと規制をクリアできないこともあり、経済への影響が心配される。生産量あたりの排出量に上限を設けるのが原単位方式。この方式だと、例えば、自動車を1台生産する際の排出量が上限値を下回っても、好景気で生産量が増えれば、総排出量が増える可能性がある。

(2010-08-30 朝日新聞 夕刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone