緑島 友之助(読み)ミドリシマ トモノスケ

20世紀日本人名事典の解説

緑島 友之助
ミドリシマ トモノスケ

明治・大正期の力士(小結)



生年
明治11(1878)年1月12日

没年
昭和27(1952)年12月16日

出生地
富山県滑川市

本名
高木 弥右衛門

別名
年寄名=立浪 弥右衛門(タツナミ ヤエモン)

経歴
はじめ京都相撲に入ったが、明治31年上京して春日山部屋に入門。35年夏入幕、41年夏小結。押しを得意とし横綱を破る金星もある。大正4年夏引退、年寄立浪を襲名して部屋を創設。双葉山、羽黒山など多数の力士を育てた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android