コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

線形・線型 せんけい

大辞林 第三版の解説

せんけい【線形・線型】

線のように細長い形。線状。
〘生〙 葉の形態の一。付け根から先までの幅がほぼ同じ広さで、全体が細長いもの。リュウノヒゲの葉など。
〘数〙 ベクトルの集合に対してその要素の定数倍と加法で特徴づけられる数式、すなわち一次式。 ↔ 非線形
〘物〙 重ね合わせの原理が成り立つ現象を線形であるという。この現象は線形微分方程式の解で記述される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

線形・線型の関連キーワード線形微分方程式リュウノヒゲ