コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

締め上げる・締上げる しめあげる

大辞林 第三版の解説

しめあげる【締め上げる・締上げる】

( 動下一 ) [文] ガ下二 しめあ・ぐ
強く締める。 「のど元を-・げる」
気持ちや生活のだらけているのを、きつく引き締める。管理・監督を厳しくする。やかましく取り締まる。 「生徒を-・げる生活指導の先生」
厳しく追及する。強く責める。 「 - ・げて泥を吐かせる」
決算をする。 「一刻を千金づつに-・げて六万両の春の曙/蜀山百首」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

締め上げる・締上げるの関連キーワード千金

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android