コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

締め切る・閉め切る・締切る・閉切る・〆切る しめきる

大辞林 第三版の解説

しめきる【締め切る・閉め切る・締切る・閉切る・〆切る】

( 動五[四] )
窓・戸などを、ぴったりしめる。また、しめたままにしておく。 「風雨が強まったので雨戸を-・る」 「北側の窓は冬の間は-・っている」
河川などの工事で、今までの流水経路を閉じる。 「仮排水路を-・る」
(「〆切る」とも書く)期限が終わりになったり、定数がいっぱいになったりして、その取り扱いを打ち切る。きりをつける。 《締切》 「今日の受け付けはもう-・りました」 「日記で、寝る前に日々の記事をきちんと-・るのである/ヰタ・セクスアリス 鷗外

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

締め切る・閉め切る・締切る・閉切る・〆切るの関連キーワードヰタセクスアリス

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android