締め込む・締込む(読み)しめこむ

大辞林 第三版の解説

しめこむ【締め込む・締込む】

( 動五[四] )
帯などを、固く締める。しっかり身に着ける。 「力士がまわしを-・む」
肉体関係を結ぶ。 「与四郎はいい娘を-・んだなあ/歌舞伎・宇都宮紅葉釣衾」
物事をうまく運ぶ。 「自己おいらの家の家名いえなを付た石塔があるから-・んだりとまづ掃除をし/滑稽本・七偏人」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android