コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

  • コトバンク
  • > 大辞林 第三版
  • > 緣・円・冤・厭・園・圓・堰・塩・婉・媛・宛・宴・延・怨・捐・掩・援・沿・淵・演・炎・焉・焔・焰・煙・燕・猿・縁・艶・苑・衍・遠・鉛・鹽とは

緣・円・冤・厭・園・圓・堰・塩・婉・媛・宛・宴・延・怨・捐・掩・援・沿・淵・演・炎・焉・焔・焰・煙・燕・猿・縁・艶・苑・衍・遠・鉛・鹽 えん

1件 の用語解説(緣・円・冤・厭・園・圓・堰・塩・婉・媛・宛・宴・延・怨・捐・掩・援・沿・淵・演・炎・焉・焔・焰・煙・燕・猿・縁・艶・苑・衍・遠・鉛・鹽の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

えん【緣・円・冤・厭・園・圓・堰・塩・婉・媛・宛・宴・延・怨・捐・掩・援・沿・淵・演・炎・焉・焔・焰・煙・燕・猿・縁・艶・苑・衍・遠・鉛・鹽】

【 円 ( 圓 ) 】 ゑん [音] エン ・オン
まるい。まるい形。 「 円丘 ・円座 ・円周 ・円錐えんすい ・円卓 ・円盤 ・円舞 ・楕円だえん ・同心円 」
かどがない。欠けたところがない。みちている。 「 円滑 ・円熟 ・円満 」
日本の貨幣単位。 「 円価 ・新円 」
【 宛ゑん [音] エン
そっくりそのまま。あたかも。 「 宛然 」
ゆるやかに巡る。 「 宛転 」
【 延 】 [音] エン
(空間的に)のびる。ひろがる。のばす。ひろげる。 「 延焼 ・延性 ・圧延 ・展延 ・蔓延まんえん
(時間的に)のびる。のばす。遅くなる。遅らせる。 「 延引 ・延期 ・延滞 ・延着 ・延年 ・延命 ・順延 ・遅延 」
ひく。引き入れる。 「 延見 」
【 沿 】 [音] エン
そう。離れないように進む。 「 沿海 ・沿岸 ・沿線 ・沿道 」
よる。前例にしたがう。 「 沿革 」
【 炎 】 [音] エン
ほのお。 「 火炎 ・光炎 」
ほのおを出してもえる。 「 炎上 」
あつい。あつさ。ひでり。 「 炎暑 ・炎天 ・炎熱 」
発赤・はれ・熱・痛みなどを伴う局部的症状。 「 炎症 ・胃炎 ・肺炎 ・骨膜炎 」 〔「焰」の書き換え字としても用いられる〕
【 苑ゑん [音] エン ・オン
その。庭園。 「 苑地 ・御苑ぎよえん ・神苑 」
事物の集まるところ。 「 芸苑 ・文苑 」
【 怨 】 ゑん [音] エン ・オン
うらむ。にくむ。 「 《 エン 》 怨言 ・怨恨 ・怨嗟えんさ ・旧怨 ・閨怨けいえん ・私怨 ・宿怨 」 「 《 オン 》 怨敵 ・怨念 ・怨霊おんりよう
【 衍[音] エン
のべひろげる。 「 衍義 ・敷衍ふえん
不要の。余分の。 「 衍字 ・衍文 」
【 冤ゑん [音] エン
無実の罪。 「 冤枉えんおう ・冤鬼 ・冤罪 」
【 宴 】 [音] エン
うたげ。 「 宴会 ・宴席 ・宴遊 ・饗宴きようえん ・酒宴 」
【 捐[音] エン
すてる。捨て去る。取り除く。 「 捐館 ・棄捐 」
金で官職を買う。 「 捐官 」
資材を投げ出して援助する。寄付する。 「 義捐 ・出捐 」
【 婉ゑん [音] エン
しとやか。しなやか。 「 婉容 ・婉麗 」
もの柔らか。遠回し。 「 婉曲 」
【 掩[音] エン
おおう。 「 掩蓋えんがい ・掩護 ・掩蔽えんぺい
不意に討つ。 「 掩撃 」
【 淵[音] エン
ふち。水を深くたたえている所。 「 淵源 ・深淵 」
ものの集まる所。 「 淵藪えんそう
【 焉[音] エン
状態を示す語。「然」に同じ。 「 溘焉こうえん ・忽焉こつえん
語調を整える語。 「 終焉 」
【 堰[音] エン
せき。水流を遮って作った構造物。 「 堰塞えんそく ・堰堤 」
【 媛 】 ゑん [音] エン
ひめ。美しい女。 「 才媛 ・名媛 」
【 援 】 ゑん [音] エン
引く。引っ張る。 「 援引 ・援用 」
助ける。 「 援軍 ・援護 ・援助 ・応援 ・救援 ・後援 ・支援 」
【 焰 [音] エン
ほのお。もえる。 「 焰心 ・火焰 ・気焰 」 〔「炎」とも書き換えられる〕
【 園 】 ゑん [音] エン ・オン
果樹・野菜・草花などを栽培する耕地。 「 園芸 ・菜園 ・田園 ・果樹園 」
広い庭。その。また、施設。 「 園丁 ・公園 ・庭園 ・霊園 ・植物園 」
人の楽しんで集まる所。 「 園長 ・学園 ・楽園 ・動物園 ・幼稚園 」
【 煙 】 [音] エン
けむり。 「 煙突 ・煙幕 ・香煙 ・硝煙 」
すす。 「 松煙 ・煤煙ばいえん ・油煙 」
かすみ・もや・けむりのように空に漂うもの。 「 煙雨 ・煙霞えんか ・煙霧 ・雲煙 ・水煙 」
タバコ。 「 愛煙 ・喫煙 ・禁煙 ・節煙 」
【 猿 】 ゑん [音] エン
さる。ましら。 「 猿猴えんこう ・猿人 ・猿臂えんぴ ・犬猿 ・心猿 ・野猿 」
【 遠 】 ゑん [音] エン ・オン
離れている。とおい。 「 遠隔 ・遠国えんごくおんごく) ・遠征 ・遠足 ・遠雷 ・遠路 ・遠流おんる ・僻遠へきえん
時間的に長い。 「 永遠 ・悠遠 ・久遠くおん
近寄りがたい。 「 高遠 ・深遠 ・幽遠 」
親しくない。とおざける。 「 遠慮 ・敬遠 ・疎遠 」
「遠江とおとうみ国」の略。 「 遠州 」
【 鉛 】 [音] エン
なまり。 「 鉛錘 ・鉛版 ・鉛筆 ・亜鉛 」
なまりを用いた白色顔料。 「 鉛華 ・鉛粉 」
【 塩 ( 鹽 ) 】 [音] エン
しお。 「 塩田 ・塩分 ・岩塩 ・食塩 」
塩漬けにする。 「 塩蔵 」
塩素。 「 塩化 ・塩酸 」
酸の陰イオンと、金属などの陽イオンとからできている化合物。 「 塩類 ・硫酸塩 」
【 厭[音] エン ・オン
いとう。いやがる。 「 厭世 ・厭戦 ・厭離えんりおんり) ・嫌厭 」
【 演 】 [音] エン
ひろめる。のべる。 「 演繹えんえき ・演義 」
実際にやる。 「 演算 ・演習 」
芸能などをおこなう。 「 演技 ・演芸 ・演劇 ・演出 ・演説 ・演奏 ・開演 ・公演 ・講演 ・出演 」
【 縁 ( 緣 ) 】 [音] エン
物の周辺部。ふち。へり。 「 縁辺 ・外縁 」
かかわり。
関係・関連がある。 「 縁語 ・縁由 」
婚姻や血縁による人間関係。 「 縁故 ・縁者 ・縁談 ・縁類 」
〘仏〙ある原因や条件によって結果を生じさせるはたらき。めぐりあわせ。 「 縁起 ・縁日 ・因縁いんねん ・機縁 ・宿縁 」
【 燕[音] エン
つばめ。 「 燕窩えんか ・燕雀えんじやく ・燕巣 ・燕尾 ・飛燕 」
やすんずる。くつろぐ。 「 燕居 ・燕楽えんらく
【 艶 】 [音] エン
はなやかで美しい。あでやか。なまめかしい。 「 艶美 ・艶冶えんや ・艶麗 ・嬌艶きようえん ・豊艶 ・妖艶ようえん
情事に関することがら。 「 艶書 ・艶福 ・艶聞 」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone