コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緩む・弛む ゆるむ

大辞林 第三版の解説

ゆるむ【緩む・弛む】

〔「ゆるぶ」の転〕
( 動五[四] )
強く締めつけられた状態にあったものなどが、たるんでゆるくなる。ゆるぶ。 〔日葡〕 「ロープが-・んで積み荷がくずれ落ちた」 「桶おけのたがが-・む」 「靴のひもが-・む」
普通の固さよりもやわらかくなる。 「長雨で地盤が-・む」 「きのうから少しおなかが-・んでいる」
(「口もとがゆるむ」の形で)きちんとつぐんでいた口があいて、笑い顔になる。 「口もとが思わず-・んだ」
精神の緊張が弱くなる。たるむ。 「気が-・んだせいか、疲れがどっと出た」 「夏休みの間は気持ちが-・みがちだ」
規制・取り締まり・警戒のしかたが弱くなる。ゆるくなる。 「規制が-・む」 「党の綱紀が-・む」
気候のきびしさが弱まる。 「寒さもようやく-・んできた」
しっかりしていた相場・値段が安くなる。
( 動下二 )
[慣用] たがが- ・螺子ねじが-

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android