コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

練り行く・練行く・邌り行く ねりゆく

大辞林 第三版の解説

ねりゆく【練り行く・練行く・邌り行く】

( 動五[四] )
静かに歩いて行く。また、行列を整えて行く。 「招牌かんばんを押し立て街上を-・く者あり/八十日間世界一周 忠之助

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

練り行く・練行く・邌り行くの関連キーワード行列

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android