コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縄文人と弥生人

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

縄文人と弥生人

学説は多岐にわたるが、縄文時代は土器が使われるようになった1万5千年前ごろ始まった。弥生時代水田稲作が始まった紀元前3、4世紀ごろから紀元後3世紀ごろを指し、渡来した弥生人らと縄文人の子孫が共存したとする説もある。縄文人の系統をひく人の割合は東北や南九州に多いとの見方がある。

(2011-10-17 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

縄文人と弥生人の関連情報