コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おどし

大辞林 第三版の解説

おどし【縅】

〔動詞「縅す」の連用形から。「縅」は国字〕
よろいの札さねを革や糸でつづり合わせること。また、そのもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

縅の関連キーワード緋縅・緋威・火縅・氷魚縅段縅・緂縅色色叢濃勝つ色縅卯の花縅逆沢瀉縅伏縄目縅斑濃の縅逆沢瀉萌葱縅沢瀉縅赤革縅唐綾縅連用形赤糸縅紺裾濃段段縅褐色縅黄櫨縅匂い縅

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android