縫上(読み)ぬいあがる

精選版 日本国語大辞典の解説

ぬい‐あが・る ぬひ‥【縫上】

〘自ラ五(四)〙 縫って、完全にしあがる。
※あらくれ(1915)〈徳田秋声〉六四「縫ひあがった毛布にホックや釦をつけたり」

ぬい‐あ・げる ぬひ‥【縫上】

〘他ガ下一〙 ぬひあ・ぐ 〘他ガ下二〙
① 縫い上げをする。〔日葡辞書(1603‐04)〕
② 縫って完全に仕上げる。
※妾の半生涯(1904)〈福田英子〉七「綿入ならば一枚半、又股引(ももひき)は四足縫ひ上ぐるを定めとし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android