コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縮縫 いせ

大辞林 第三版の解説

いせ【縮縫】

裁縫で、布を縮めて、ふくらみや丸みを出す技法。細かくぐし縫いをしてアイロンなどで形作る。洋服の袖山・後ろ肩、足袋たびのつま先などに用いる。ぬいしめ。いせこみ。
網地を縁綱に取りつけるとき、広がりをもたせるために縁綱より長い網地を取りつけること。縮結しゆつけつ

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

縮縫の関連キーワードぐし縫いアイロンいせる裁縫縮結袖山