コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

繁藤災害

1件 の用語解説(繁藤災害の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

繁藤災害

1972年7月5日正午前、土佐山田町(現香美市土佐山田町)繁藤で、集中豪雨による土砂崩れで生き埋めになった町消防団員1人の救出作業中、追廻(おいまわし)山(標高150メートル)が中腹から幅170メートルにわたって崩壊。土砂はふもとの住宅8戸を壊して国道を横切り、繁藤駅に停車していた列車を巻き込んだ。この災害で、町消防団員、私設消防団員、国鉄職員のほか住民や列車の乗客らが死亡した。

(2007-07-06 朝日新聞 朝刊 高知全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

繁藤災害の関連キーワード堀内恒夫東映(株)日中関係田中角栄内閣頭脳警察あがた森魚日本赤軍ふしぎなメルモテレビドラマプロヴォーク

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone