コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

繁藤災害

1件 の用語解説(繁藤災害の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

繁藤災害

1972年7月5日正午前、土佐山田町(現香美市土佐山田町)繁藤で、集中豪雨による土砂崩れで生き埋めになった町消防団員1人の救出作業中、追廻(おいまわし)山(標高150メートル)が中腹から幅170メートルにわたって崩壊。土砂はふもとの住宅8戸を壊して国道を横切り、繁藤駅に停車していた列車を巻き込んだ。この災害で、町消防団員、私設消防団員、国鉄職員のほか住民や列車の乗客らが死亡した。

(2007-07-06 朝日新聞 朝刊 高知全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

繁藤災害の関連キーワード正午香美午後午前七日正月竜河洞正午の茶事豊島区下水道事故

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone