コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

繁藤災害

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

繁藤災害

1972年7月5日正午前、土佐山田町(現香美市土佐山田町)繁藤で、集中豪雨による土砂崩れで生き埋めになった町消防団員1人の救出作業中、追廻(おいまわし)山(標高150メートル)が中腹から幅170メートルにわたって崩壊。土砂はふもとの住宅8戸を壊して国道を横切り、繁藤駅に停車していた列車を巻き込んだ。この災害で、町消防団員、私設消防団員、国鉄職員のほか住民や列車の乗客らが死亡した。

(2007-07-06 朝日新聞 朝刊 高知全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

繁藤災害の関連キーワード新藤兼人[各個指定]芸能部門田中角栄内閣中原佑介堀内恒夫ヨルゲンセンシェンク磯田光一エクリチュール東映(株)

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android