繋留・係留(読み)けいりゅう

精選版 日本国語大辞典の解説

けい‐りゅう ‥リウ【繋留・係留】

〘名〙 綱などでつなぎとめること。
※工部省告示第二四号‐明治一八年(1885)七月一〇日「但此場合に於ては桟橋附属の錨標に繋留せず」 〔漢書‐趙広漢伝〕
[補注]「係留」は「繋留」の書き換え。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android