コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

繰り込む・繰込む くりこむ

大辞林 第三版の解説

くりこむ【繰り込む・繰込む】

( 動五[四] )
多数の人が次々に入りこむ。 「みんなでビヤ-ホールに-・む」
(糸・ひも・綱などを)手元にたぐり寄せる。 ↔ くりだす 「釣り糸を-・む」
ある枠組みの中に入れる。組み入れる。くりいれる。 「通信費は雑費の中に-・む」 「日程に-・む」
端数を切り上げて上の位に入れる。
多数の人を入りこませる。 「敵の寄せざる先に我が兵隊を-・まんと/近世紀聞 延房
[可能] くりこめる

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android