コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

繰り込む・繰込む くりこむ

大辞林 第三版の解説

くりこむ【繰り込む・繰込む】

( 動五[四] )
多数の人が次々に入りこむ。 「みんなでビヤ-ホールに-・む」
(糸・ひも・綱などを)手元にたぐり寄せる。 ⇔ くりだす 「釣り糸を-・む」
ある枠組みの中に入れる。組み入れる。くりいれる。 「通信費は雑費の中に-・む」 「日程に-・む」
端数を切り上げて上の位に入れる。
多数の人を入りこませる。 「敵の寄せざる先に我が兵隊を-・まんと/近世紀聞 延房
[可能] くりこめる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android