コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

纏まる・纒まる まとまる

大辞林 第三版の解説

まとまる【纏まる・纒まる】

( 動五[四] )
ばらばらであったものが集まって一つになる。また、統一のある集まりとなる。 「意見が-・る」 「 - ・って行動する」 「クラスが-・る」
望ましい形に落ち着く。ととのう。完成する。 「構想が-・る」 「交渉が-・る」 「契約が-・る」 「縁談が-・る」 「彼の子も今度こんだの縁が-・るやうになると仕合せですがね/明暗 漱石
細かい物が集まって、意味のあるものになる。 「 - ・った金額」 「 - ・った考え」 〔「まとめる」に対する自動詞〕
[可能] まとまれる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報