罅焼き・罅焼(読み)ひびやき

大辞林 第三版の解説

ひびやき【罅焼き・罅焼】

貫乳の入った焼き物。収縮率が素地と異なる釉を施して釉面にひびを生じさせる。薩摩焼・粟田焼など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android