コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

置き・置 おき

大辞林 第三版の解説

おき【置き・置】

[0] ( 名 )
「置き浄瑠璃」の略。
「置き唄」の略。
( 接尾 )
時間・距離・数量などを表す語に付いて、それだけの間隔をおいて繰り返すことを表す。 「三時間-」 「二メートル-」 「一人-」
[句項目] 置きにする

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android