コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

置数 ちすう

大辞林 第三版の解説

ちすう【置数】

電卓などの画面に数をキーで打ち込んで表示すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

置数の関連キーワード統合型リゾート整備推進法案ベニズワイガニの資源回復策ラウンドアバウトつどいの広場事業アキュムレータシフトレジスタ診療報酬改定公民館図書室専任司書教諭事業所内保育食肉センター自動車事故児童福祉司新生児病床郵便ポスト小規模保育精神科病院卓上計算機レジスター公益質屋

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android