コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

羊歯・歯朶 しだ

大辞林 第三版の解説

しだ【羊歯・歯朶】

シダ植物の一綱。シダ植物の大半を占める。植物体の形は種々であるが、葉は大きく、縁または裏に胞子囊のうをつける。ヘゴ・ウラジロ・ワラビ・シノブ・サンショウモなど世界に約九千種。花も種子もなく増殖するため、ヨーロッパでは古くから魔法の草とされ、常緑で茂ることから繁栄と長寿を願う正月の飾り物に使われる。大葉類。羊歯類。 [季] 新年。 → 羊歯植物
ウラジロの別名。
家紋の一。を図案化したもの。穂長ほなが

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

羊歯・歯朶の関連キーワード羊歯植物シダ植物