コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

羊羹・羊羮 ようかん

大辞林 第三版の解説

ようかん【羊羹・羊羮】

〔「かん」は唐音〕
あんを用いた、代表的な和菓子。古くは蒸し羊羹であったが、室町後期から寒天を用いる練り羊羹が作り出され、現在では後者が主。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報