美山 貫一(読み)ミヤマ カンイチ

20世紀日本人名事典の解説

明治〜昭和期の牧師 鎌倉メソジスト教会。



生年
弘化4年10月25日(1847年)

没年
昭和11(1936)年7月29日

出生地
長門国(山口県)

旧姓(旧名)
内藤

別名
初名=匡二郎

経歴
長州士の子として生まれ、藩の兵学校などに学ぶ。維新後、海軍兵学寮を受験するが失敗し、上京して陸軍省に勤務した。明治8年アメリカに渡り、サンフランシスコ滞在中に宣教師M・C・ハリスから洗礼を受け、キリスト教のメソジスト会員となった。また、同地でアメリカ初の日本人キリスト教団体・福音会を結成し、現地邦人の生活矯正をはかった。17年に帰国し、銀座教会の設立。18年再び渡米し、サンフランシスコやホノルル伝道に従事。その傍ら、ホノルルの日本総領事・安藤太郎をキリスト教に入信させ、共に禁酒運動を進めた。23年に帰国したのちは名古屋美以教会・銀座教会・鎌倉メソジスト教会などの牧師歴任。引退後は鎌倉に住んだ。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android