美山[村](読み)みやま

世界大百科事典 第2版の解説

みやま【美山[村]】

和歌山県中央部,日高郡の村。人口2262(1995)。紀伊山地にあって,周囲には標高800~1000m級の山が連なり,日高川に,山間を縫って初湯(うぶゆ)川,愛(あたい)川などが流入する。村域のほとんどが森林に覆われ,林業を基幹産業とし,杉,ヒノキなどの建材を産出,シイタケ栽培も行われる。昭和30年代から過疎化が進んでいる。村域南西部の清冷(せいれい)山(878m)北麓に,日高川の水をせき止める県営の多目的ダム椿山(つばやま)ダム(1988完成)がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android