コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

美里[村] みさと

世界大百科事典 第2版の解説

みさと【美里[村]】

三重県中北部,安芸(あげ)郡の村。人口4478(1995)。西に布引山地笠取山(845m),北に経ヶ峰(820m)がそびえ,中央を雲出(くもず)川の支流長野川が南東流する。古くは五百野御厨(いおのみくりや),長野御厨など,伊勢神宮の御厨が置かれていた。中世,布引山地の山並みに城を構えた長野氏は一帯に勢力を扶植し,室町幕府奉公衆にもなっている。笠取山と経ヶ峰の鞍部にある長野峠は,伊勢と伊賀や大和とを結ぶ要衝で,近世には伊勢の津と伊賀の上野を結ぶ伊賀街道が津藩領の幹線道路であった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android