コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

群集・群聚 ぐんしゅう

大辞林 第三版の解説

ぐんしゅう【群集・群聚】

( 名 ) スル
〔古くは「くんじゅ」〕
一つの所に多くの人がむらがり集まること。また、その人々。 「日本女人を見んとて多人数-したるに/新聞雑誌 30
社会学・心理学では、共通の関心と目的のもとに(不特定多数の人間が)一時的・非組織的に集合した集団で、日常の行動規範からはずれた行動をとりやすいものをいう。
自然界においていろいろな種類の生物が何らかの意味でまじり合って生活している集まり。
植物の群落を種組成に基づいて分類する時の一単位。クロマツ群集など。群叢。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android