コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

群馬県利根郡片品村 かたしな〈むら〉

1件 の用語解説(群馬県利根郡片品村の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔群馬県〕片品〈村〉(かたしな〈むら〉)


群馬県北東部、片品川上流域の村。利根(とね)郡
白根山、至仏(しぶつ)山などの山々に囲まれ、狭い耕地でダイコン・ハクサイ・トウモロコシを栽培する。特産にソバなど。豊富な湧水を利用する精密機器工業も盛ん。特別天然記念物およびラムサール条約登録湿地である尾瀬や多数の温泉・湖沼がある観光地。武尊山(ほたかやま)東腹にスキー場が点在。金精(こんせい)道路が栃木県日光市と結ぶ。植物園の尾瀬岩鞍ゆり園がある。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

群馬県利根郡片品村の関連情報