コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

群馬県多野郡上野村 うえの〈むら〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔群馬県〕上野〈村〉(うえの〈むら〉)


群馬県南西部、埼玉・長野両県境に接する村。多野(たの)郡
神流(かんな)川沿いに集落が点在し、コンニャク・シイタケ栽培と木工業が行われる。1985年(昭和60)、御巣鷹(おすたか)の尾根(高天原(たかまがはら)山)に日航機が墜落、乗員乗客520名が死亡する大惨事となる。現地には慰霊碑が立つ。神流川上流の上野ダムにある神流川発電所は国内最大級の揚水発電所。全国郷土玩具館、上野村体験学習館 森の体験館がある。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

群馬県多野郡上野村の関連キーワード群馬県多野郡上野村勝山群馬県多野郡上野村乙母群馬県多野郡上野村乙父川和自然公園日本の民家やまびこ荘十石みそ高天原亀甲石御巣鷹

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android