コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

群馬県多野郡上野村 うえの〈むら〉

1件 の用語解説(群馬県多野郡上野村の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔群馬県〕上野〈村〉(うえの〈むら〉)


群馬県南西部、埼玉・長野両県境に接する村。多野(たの)郡
神流(かんな)川沿いに集落が点在し、コンニャク・シイタケ栽培と木工業が行われる。1985年(昭和60)、御巣鷹(おすたか)の尾根(高天原(たかまがはら)山)に日航機が墜落、乗員乗客520名が死亡する大惨事となる。現地には慰霊碑が立つ。神流川上流の上野ダムにある神流川発電所は国内最大級の揚水発電所。全国郷土玩具館、上野村体験学習館 森の体験館がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

群馬県多野郡上野村の関連情報