コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

群馬県多野郡神流町 かんな〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔群馬県〕神流〈町〉(かんな〈まち〉)


群馬県南西部、神流(かんな)川上・中流域の町。南東部で埼玉県と接する。多野(たの)郡
2003年(平成15)4月、同郡の万場町、同中里村が合併して成立。町域の約9割を山林が占める。わずかな耕地コンニャクやキノコ類などを栽培。神流川とその支流はアユ釣りの名所。1985年(昭和60)、町内(旧・中里村村域)で恐竜の足跡が発見されたことから、化石や標本を展示する神流町恐竜センターがある。西御荷鉾(にしみかぼ)山の南麓に、レクリエーション施設みかぼ自然村がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

群馬県多野郡神流町の関連キーワード群馬県多野郡神流町神ケ原群馬県多野郡神流町小平群馬県多野郡神流町黒田群馬県多野郡神流町平原群馬県多野郡神流町塩沢群馬県多野郡神流町柏木群馬県多野郡神流町生利群馬県多野郡神流町万場群馬県多野郡神流町魚尾群馬県多野郡神流町森戸群馬県多野郡神流町尾附群馬県多野郡神流町船子群馬県多野郡神流町青梨群馬県多野郡神流町麻生群馬県多野郡神流町相原サンチュウリュウ万場山中打刃物叶山鉱山万葉の里

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android