コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

群馬県渋川市 しぶかわ〈し〉

1件 の用語解説(群馬県渋川市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔群馬県〕渋川〈市〉(しぶかわ〈し〉)


群馬県中部にある市。
県のほぼ中央、赤城(あかぎ)山と榛名(はるな)山の間の利根川沿いに位置する。2006年(平成18)2月、旧・渋川市と北群馬郡の伊香保(いかほ)町、同小野上村、同子持村、勢多郡の赤城村、同北橘村が合併して現在の姿となる。中心となる渋川地区は、利根川本流と支流吾妻(あがつま)川の合流点に位置する谷口集落として発展。近世は三国(みくに)街道の宿場町・市場町。利根川沿いにJR上越線と関越自動車道が、吾妻川沿いにはJR吾妻線が通じる交通の要衝。化学・鉄鋼・電機などの工場が操業。稲作のほか、コンニャクイモ・リンゴ栽培が盛ん。『万葉集』にも詠まれた名湯・伊香保温泉と榛名湖・榛名山観光の拠点。伊香保温泉は石段の多い情緒豊かな温泉町として名高い。付近には徳冨蘆花(とくとみろか)記念文学館、竹久夢二(たけひさゆめじ)伊香保記念館などがある。吾妻川に面した河岸段丘上に古墳時代の集落跡である黒井峯遺跡、滝沢に石器時代の住居・畑地跡である瀧沢石器時代遺跡(いずれも国指定の史跡)がある。赤城町上三原田(かみみはらだ)の歌舞伎舞台は国の重要有形民俗文化財。渋川スカイランドパーク伊香保グリーン牧場など、家族向けのレジャー施設も多い。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

群馬県渋川市の関連情報