コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

群馬県邑楽郡明和町 めいわ〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔群馬県〕明和〈町〉(めいわ〈まち〉)


群馬県南東部、利根川中流北岸の村。邑楽(おうら)郡
1900年(明治33)には足尾銅山の鉱毒問題に関連する川俣(かわまた)事件が起きた地で、町内に記念碑がある。稲作のほか、野菜やナシ・ブドウなどの果樹、シクラメン・カーネーションなどの花卉(かき)栽培が行われる。交通網の整備で工業化も進み、明和工業団地を形成。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

群馬県邑楽郡明和町の関連キーワード群馬県邑楽郡明和町大佐貫群馬県邑楽郡明和町千津井群馬県邑楽郡明和町南大島群馬県邑楽郡明和町斗合田群馬県邑楽郡明和町入ケ谷群馬県邑楽郡明和町上江黒群馬県邑楽郡明和町下江黒群馬県邑楽郡明和町須賀群馬県邑楽郡明和町大輪群馬県邑楽郡明和町田島群馬県邑楽郡明和町川俣群馬県邑楽郡明和町新里群馬県邑楽郡明和町中谷群馬県邑楽郡明和町梅原群馬県邑楽郡明和町江口群馬県邑楽郡明和町矢島記念碑邑楽花卉稲作

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android