コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

義務付け訴訟 ぎむづけそしょう

大辞林 第三版の解説

ぎむづけそしょう【義務付け訴訟】

抗告訴訟の一。行政庁が一定の処分をするよう、私人が裁判所に求める訴訟。一定の処分がなされないことにより重大な損害を生ずるおそれがあり、かつ、その被害を避けるために他に適当な方法がない場合にのみ提起することができる。義務付けの訴え。 → 抗告訴訟

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

義務付け訴訟の関連キーワード原爆症認定集団訴訟行政事件訴訟抗告訴訟行政訴訟行政庁

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android