コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

羽幌病院事件

1件 の用語解説(羽幌病院事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

羽幌病院事件

留萌支庁羽幌町の男性(当時90)が04年2月14日、食事をのどに詰まらせて心肺停止状態で病院に搬送された。女性医師の措置で心臓は動いたが、自発呼吸停止と瞳孔拡大から医師は「脳死状態」と判断した。翌日に親族の同意を得て呼吸器を外した。医師法に基づき道警に届け「呼吸器を外した」と話し、道警は殺人容疑で捜査。05年5月に同罪で書類送検した。薬を投与する「積極的安楽死」ではなく、医師が延命治療行為を停止する「消極的安楽死」で殺人容疑で書類送検された初のケースとなった。

(2006-04-28 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

羽幌病院事件の関連キーワード天売島天塩美幌町焼尻島留萌支庁留萌市男児留萌留萌川NHK大河ドラマ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone