羽根鬘・葉根蘰(読み)はねかずら

精選版 日本国語大辞典の解説

はね‐かずら ‥かづら【羽根鬘・葉根蘰】

〘名〙 古代、年ごろになったばかりの少女がつける髪飾り。形・材料など未詳。
※万葉(8C後)七・一一一二「波禰蘰(ハネかづら)今する妹をうら若みいざ率河(いざかは)の音の清(さや)けさ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android