コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

羽田空港発着枠の拡大

1件 の用語解説(羽田空港発着枠の拡大の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

羽田空港発着枠の拡大

羽田空港で4本目となるD滑走路が10月21日に使用開始となるのに伴い、発着できる航空機の数が増える。国交省が新たに配分する国内線発着枠は1日37枠(1枠は1往復便)で、全日空に11.5枠、日本航空に7.5枠、新規航空会社4社に17枠を振り分けた。枠のうちの一部は福岡や札幌などの幹線以外の地方路線に使うように指定している。

(2010-10-03 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

羽田空港発着枠の拡大の関連キーワード成田空港東京国際空港羽田空港成田空港拡張誘導路羽田空港の再拡張事業羽田空港再拡張事業成田空港の閣議決定と基本計画新千歳空港と千歳空港関西空港2期島

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

羽田空港発着枠の拡大の関連情報