コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

老い痴らふ・老い癡らふ おいしらう

大辞林 第三版の解説

おいしらう【老い痴らふ・老い癡らふ】

( 動四 )
年老いてもうろくする。おいぼれる。 「女房などの、院の御時よりさぶらひて-・へるどもは/源氏 明石
( 動下二 )
に同じ。 「 - ・へたる声したる人/浜松中納言 3

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報