コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

老人性疣贅(脂漏性角化症) ろうじんせいゆうぜいしろうせいかくかしょう Verruca Senilis

1件 の用語解説(老人性疣贅(脂漏性角化症)の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

ろうじんせいゆうぜいしろうせいかくかしょう【老人性疣贅(脂漏性角化症) Verruca Senilis】

[どんな病気か]
 中年以降に、顔、躯幹(くかん)(胴体(どうたい))などにみられる直径1cmほどの黒褐色の腫瘍(しゅよう)です。周囲との境界ははっきりしており、形状は扁平(へんぺい)またはドーム状に隆起しています。表皮の老化による変化とも考えられているため、老人性のいぼ(疣贅(ゆうぜい))といわれています。
[治療]
 小さいものは、液体窒素(えきたいちっそ)を含ませた綿球を腫瘍にあてる凍結療法を行ないます。10日前後で腫瘍は、かさぶた状になって取れてしまいます。やや大きいものでは、同じ治療を2~3回くり返す必要があります。さらに大きな腫瘍なら、局所麻酔をして外科的に切除します。切除した腫瘍組織を病理検査して確定診断します。
[日常生活の注意]
 老人性疣贅良性腫瘍ですが、黒色の皮膚腫瘍は基底細胞(きていさいぼう)がんや悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ)などの悪性腫瘍である場合もあります。そのため、皮膚のいぼ状の変化に気づいたときは、専門医の診察を受けることをお勧めします。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

老人性疣贅(脂漏性角化症)の関連キーワード中年何心地何なり不死身プリマドンナ病は気から神経梅毒中年者名古屋行灯

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone