コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

老春手帳

1件 の用語解説(老春手帳の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

老春手帳

奈良市が70歳以上の高齢者に交付する手帳。手帳の提示によって、公衆浴場(月15回まで)▽バス(年2千円の負担が必要)▽映画館(年20回まで)▽寺社や文化施設――の利用が無料になる優遇措置を受けられる。市の負担(07年度当初予算ベース)は年間7億8千万円で、公衆浴場分は1億9千万円。市は06年以降、財政難や高齢化を理由に3度見直し案を打ち出してきたが、いずれも議会や市民の反対で断念。藤原昭市長は今年3月、再度、一部負担や廃止などの見直し案を提案。10月実施を目指している。

(2008-05-21 朝日新聞 朝刊 奈良全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

老春手帳の関連キーワード高齢者限界自治体後期高齢者シルバーマーク前期高齢者特定高齢者高齢者中心の組織高齢者の医療費助成制度高齢者と骨折交通事故と高齢者

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone