コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耐震強度偽装事件と自治体の責任

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

耐震強度偽装事件と自治体の責任

2005年11月、国土交通省が姉歯秀痔元1級建築士=建築基準法違反の罪などで懲役5年が確定=が担当したホテルやマンションの耐震強度が不足していると発表。姉歯元建築士が担当した計99件のうち42件は自治体が建築確認をしていた。建物の所有者らが起こした訴訟で自治体が被告になったのは愛知県の把握によると15件ある。

(2010-10-30 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

耐震強度偽装事件と自治体の責任の関連キーワードラムサール条約日本のラムサール条約登録湿地小泉純一郎内閣APECモナコ(国)[各個指定]工芸技術部門リー イーユンアンドルー ジョーンズロナウジーニョ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android