コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耐震強度偽装事件と自治体の責任

1件 の用語解説(耐震強度偽装事件と自治体の責任の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

耐震強度偽装事件と自治体の責任

2005年11月、国土交通省が姉歯秀痔元1級建築士=建築基準法違反の罪などで懲役5年が確定=が担当したホテルマンション耐震強度が不足していると発表。姉歯元建築士が担当した計99件のうち42件は自治体建築確認をしていた。建物の所有者らが起こした訴訟で自治体が被告になったのは愛知県の把握によると15件ある。

(2010-10-30 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone